BLOG

2020/10/05

SSL化しているのにURLに保護されていませんと表示されてしまう【解決策】

こんにちは

先日サイトがハッキングされて「ブログを再度始めました!」という投稿をしました。
そこで今回はセキュリティは絶対にしっかりやっておこう!と

意気込んだもののXサーバーでSSL化したのにもかかわらず
URLの部分に【保護されていません】となってしまいました。

※実践する前にバックアップを取っておくことをおすすめします。
私はまだ作ったばっかりだったのでノータッチで進めました(;^_^A

SSL化しているのにURLに保護されていませんと表示されてしまう理由を考えてみる

問題その1

読みこんでいる画像が「http」のままだった。

→そこで参考サイトを元に
Search Regexというプラグインをインストールして
全ての画像を「https」に変えました

結果→変わらない

問題その2

サイト全体のソースを確認してみるとPHPのテンプレートから呼び出している部分が
全て「http」だという事に気づき、

これはサーバー側をいじるのか?

とかいろいろ考えてたらまさかのWordpressダッシュボードの設定から
サイトのURLを書き換えたらすべて解決しました(笑)
参考サイト

Chromeが「混合コンテンツをブロックする」とのこと

今まではSSL化しているのに保護されていないと表示されているのは

「なんでかな?まあいっか」
と思う程度で軽い考えでしたが

この参考サイトによると
”Chromeが「混合コンテンツをブロックする」とのこと”と書かれていました!!

とはいえ

”この対応をしないと、ブログが検索結果から排除される”

というわけではないそうです。

ただSEOを考えて記事設計している方は
これをやっていないだけで勿体ないですよね。

私も今は気ままにアウトプットの場として更新していますが
記事を量産する前に気づけて良かったです。

やっと自分のサイトに鍵のマークがつくようになりました(〃艸〃)ムフッ